Oyster 1Oyster 2
10月の夏至からクリスマスにかけては、牡蠣の季節。 パリで魚を食べるなんてナンセンスですが、牡蠣だけは格別。 よくカフェの前に出店を出しているのを見かけます。
オヤジに頼むと、その場で開けてくれて、カフェで食べさせてくれる。 食事というよりは、間食、お酒のあてなので、カウンターでちまちまと、レモンorタマネギのマリネで併せて食べる。 黒い薄切りのパンとバターが付いてくる。 後、レモンのニオイのお手拭きもついてきますが、クサイから使わない方がいい。
キリッと冷えた白がいいと言いたいところですが、適当に冬の寒さで冷えたくらいが牡蠣にはあってます。 辛口のサンセール(SANCERRE)は、味がしまっていて魚にはよくあうようです。  

8 thoughts on “アキワカキクエ Taste Oyster

  1. う〜ん、懐かしい、これはウィーンでも見かけた。

  2.  かき 違いで、瞬間に、柿 と思いました。

  3. Hello 别有蒜芽
    It’s nice meet on the net !
    Yes, Taste was really good. They were so fresh.
    Muuun Taste of deep sea.

  4. juttaさん
    手軽に食べれていいですよね。
    実は、6個ぐらいで充分でして、レストランとかで魚介類の盛り合わせとか食べると、ちょっとうんざりします。

  5. ウォトカさん
    柿食いねぇ~ とか言いますものね。
    こちらには、日本のような柿がないんですよ。
    先日、市場で見かけましたが、多分、アジア方面からの輸入品。
    もしくは、アラブorアフリカ? 調べときます。

  6. よろしいですなあー。牡蠣は海のミルクといわれております。先週、ちょっと風邪気味だったので、鍋をして牡蠣を思いっきり食いました。へたなドリンク剤よりも効くねー。すごい勢いで治っていきました。フランスの牡蠣も一度食ってみたいもんです。ポン酢か、鍋やねえ。

  7. 川上一馬さん
    お久しぶりです!
    ポン酢で鍋、いいですね~。 こっちも寒くなってきたので、そういういいですね!

Leave a Reply

Your email address will not be published.