20060929_chanel.jpg
と書くと、「えっ ホント?」なんて思うけど本当です。 何を隠そう私の初めてのお仕事はシャネル!
遡る事、、、20年前、大阪はミナミ(心斎橋とかなんば界隈)のアメリカ村(メインストリートから少し離れた、小売店ばかりのゾーン)。
当時DCブームの最盛期で、大阪では、ブランドの名前が入ったTシャツやらスウェットやらが売れに売れていました。 もちろんパチモン(違法コピー商品ネ)。
私の初めてのお仕事は、中学生の時「版下マン」として、シルクスクリーンの版元を作る仕事。 当時マックとかなくて、全てロットリング&ゼロックスでハンドワーク。 その年のパリコレクションのVHSテープから、シャネルの新しいTシャツのデザインそのままそっくりコピーして、シルクに焼いて、Tシャツ作るのがミッション。 日本の何処の商社より早く、市場に流した。。。 大阪の怖いおっちゃん相手に、版下のネゴもやったし、それはそれは、大人な社会を垣間見た瞬間でしたね。 というかゴメンねシャネル。 

2 thoughts on “ファーストキャリアは シ・ャ・ネ・ル

  1. そうなんですか。いいなぁ、また作ってもらえませんか?
    Tシャツの生地の素材で自分好みのがなかなかないんですけどね。 そのままコピーはちょっとごめんね、だったらシャネルとグッチをあわせてシャネッチという独自のコラージュを作って欲しいです。

  2. ぽぽさん
    シャネッチってカワイイですね。
    どこかの国でそういうの売ってそうですね。
    これは20年前だから言えるお話。。。
    今度のお店の1周年記念でTシャツ作りましょうかね~?

Leave a Reply

Your email address will not be published.