陰獣 Inju, la bete de l'ombre
When I saw her for the first time, I thought that she was Chinese or some other Asian not Japaneses. I saw her at the casting for the work which is a trigger for establishing Le pivot, the commercial for Wella, the one of the films named Secret Affairs. The idea of this film was to reflect the geometric motif on the back of women. As she has unusually a lively style for Japanese women, the image of the film finished very beautifully. ( there is no special effect by the way)
A novel of Ranpo Edogawa, Inju, la bete de l’ombre, is made into a movie in France. The fascinating Ranpo world is well described and she plays in this film as a heroin!!!
She appears very exotic.

彼女を初めて見たとき、中国の人か、他のアジアの国の人だと思った。 ピヴォが作られるきっかけになった作品、Wellaの3本の中の’Secret Affaires‘のキャスティングをした時に初めてお会いしました。これは、裸の女性の背中に、CGIでつくった幾何学的模様を投射するアイデアでした。日本の女性には珍しく、起伏にとんだシルエットのお陰でとても綺麗な映像に仕上がったと自負しています。(ちなみに特殊効果は加えておりません)
江戸川乱歩が描いた作品「陰獣」がフランスで映画化されました。「Inju, la bete de l’ombre」は乱歩ワールドを美しく、映像化した魅惑的な作品です。 そして! そのフィルムにあの時の彼女が主演女優として登場。 とてもエキゾチックに描かれています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.