Richard LenoirRichard Lenoir
朝8時から、仏語の教室の登録があるので、近所の小学校へ。 小学校が空いている時に授業などをします。 町はまだ真っ暗。
それから、会社の近所をジョギングして、、、11時から、会社で英語の授業。。。
いや~ 疲れた。 でも、眠いけれど、早起きは気持ちいい。
早起きのお陰で、時差のあるお国からの仕事のオファーにも素早く対応できました。 今日は2本もオファーがあり、両方決まるとえらいことになります。
で、
早起きな人の、朝ごはんは手作りスコーン(くるみ入り)。
 スコーン Scone
※早起きは三文の得の英訳は”The early bird catches the worm”らしい。
えっ て感じでしょ。

4 thoughts on “早起きは三文の得 The early bird catches the worm

  1. 中国語でも『早起的鳥兒有蟲吃 』と言って。”早起きの鳥には虫が食える”っていう意味ですよ~ん

  2. お~!
    私も早朝ジョギングしてまっす!
    この冬の寒い暗い中、空気がキラキラしてて、
    エネルギー沸くよね。

  3. Keiさん
    へーーーーThe early birdって 早起きの鳥なんですね。
    そうだと意味がよく判る。

  4. きさよ。さん
    再開したんですね。 気持ちいいですよね。 公園だと、緑の匂いが充満していて気分が良さそうですね。
    僕は、普段はセーヌ河沿いを走っています。
    並木はありますが、公園ほど密集していないので、残念ながら緑の空気ではないですが、エネルギー沸きます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.