Noodle
ラ~メンたべたい、、、僕はチャーシューないと嫌ですけどね。 パリには美味しいところないね~。 と言っていたら、研究熱心な我が妻が作ってくれました。こちらの素材でつくるラーメン。
スパゲッティー(カッペリーニくらいの細さ)を炭酸水素ナトリウム(重曹)を入れて茹でると、ラーメンのような腰がでるそうです。豚とネギを茹でたスープでいただく、とんこつ風ラーメン。もちろん茹で豚チャーシュー付き。いや~旨いです。
奥さんの生きる智恵で、こんな不健全な生活を続ける私も生きていけるんだな~と、スープを飲み干しながら感謝の心で暖かくなりました。海外にお住まいの方、お試しください。

4 thoughts on “Resemblance Ramen for Japanese in Foreign countries 海外生活者の為の擬似ラーメン

  1. あら!偶然 我が家も19日はラーメンだったのです!
    これ見てビックリしました〜
    でも重層入れるって知りませんでした。
    すごいですね、さすがMさん。

  2. Yuiさん
    奇遇ですね~。
    T先生は、宮崎、、、とんこつかな? 福岡だけかな?

  3. 残念ながら鶏ガラでした〜
    T先生は もちろん豚骨派です。
    ブログに載せてますが Bioのラーメン見つけたんです!
    でも これに重曹入れたら、なおいい!というかんじでした。

  4. Yuiさん
    さすが、熱血九州男児!
    Mさんに、「きっとYuiさんは、健康に気を使っているので、Bio系のラーメンなんじゃない?」と言っていましたけど、本当にそうでしたね。
    食いしん坊族、恐るべし。

Leave a Reply

Your email address will not be published.