20061023_kandindky.jpg
レンダリング計画第②ステップ:オフライン編集されたQuickTimeを元に、一番効率の良い、アニメーションの分担、シーンの分担を決める日。
夜中に地味~にこういう作業をやっていると、N女史からSKYPE電話が入り「畠井君って完璧主義でしょ」とズボシなコメントをいただく。
こういう、地味~な作業は、とても大事な反面、誰の目にも留まらない、訳の判らん作業。もう少し手を抜く方法を探さないと、、、といつも反省して、、、夜は更けてゆきます。
N女史との夜中のお話に出てきた、カンディンスキー先生の著書”POINT AND LINE TO PLANE“(点と線から面へ) お勧めらしいです。  

2 thoughts on “点と線から面へ  POINT AND LINE TO PLANE

  1.  カンディンスキー、県外の大きな美術館まで高校生の時、見に行たことがあります。
     その何年か後に、デパートで見たアルファベットが印象的でした。

  2. ウォトカさん
    一度聞いたら忘れない名前ですよね。
    バウハウスに行くと、校長先生だったカンディンスキー先生のポスターなんかもあるんですよ。 もちろん、売ってるんですよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.