BusBusBus
今日は朝から賃金交渉があり、険悪なムードの事務所 (ピヴォではないです)
僕は入社3年目で賃金交渉したけど、今考えると、ちょっと早かったね。若かったね。
ココはパリから少し出た郊外ですが、雰囲気はもう田舎同然です。バスなんかは30分に1本だったりして、町のテンポすべてがのろい。 会社を一番最後に出て、夜も遅かったですが、バス停で、本を読みながら、長々と待ってみました。 夜の空気が少しぬるくて気持ちよかったです。 文中の主人公も読書をしているシーンでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published.