ピガール Pigale 1ピガール Pigale 2ピガール Pigale 3
It’s been raining from morning, But I droped in ‘Pigal’ Because I’m looking for something in there. Pigal is area of sex-shop & cabaret(Moulin Rouge typify one).
Another side of there, It’s Musical instrument shops & Audio Shops area. The photo is a service station of old guitar amplifuer or vacuum tube amplifuer. Mannequin hand has Soldering iron and beckon us.
I collect vacuum tubes. I feel the future in the vacuum tube.
朝から雨が降っていましたが、ピガールである探し物があったので、会社に行く前にたち寄る。 ピガールというのは、ちょっと如何わしい店やムーランルージュに代表されるキャバレーが軒を連ねる界隈。
もう一つの側面は、楽器屋街。 楽器やオーディオ機材の店が集まっています。 写真は、昔ながらのギターアンプや真空管アンプを修理している店。 マネキンの手が手招きするように半田ごてを持っているのがいい。 僕は密かに真空管を集めていますが、あの造型とガラスの透明感に未来を感じてなりません。

2 thoughts on “ピガールと真空管 Pigale & Vacuum tube

  1.  真空管を思い浮かべると、デュシャンの「パリの空気」を思い出しました。
     畠井さんは、色んなものを集めてらっしゃるのですね。

  2. ウォトカさん
    デュシャン=未来です。
    集めもの、、、、 ちょっとづつ色々集めてます。 得に古いものですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.