Animation, Toy

Medicom Toy x Nike Hybrid

会社を始めて間もない頃に依頼を受けたナイキの仕事 – “NIKE HYBRIDS”。 当時 2005年、ナイキのCMなどは尖がったものが多く、優れたディレクターやプロダクションが独自の “Just do it”な世界観を作り上げていました。ので、お電話いただいた時は、心の底から「やったーーー!」と叫んだものでした。 ナイキの定番シューズの3種をリメイクして、エアーソールにしたハイブリッド Nike Air とフィギア玩具メーカーの Medicon Toyさんのコラボレーション企画 。Medicon Toyさんの人気のフィギアは、ベアブリック+キューブリック+バウブリックという3種類が合体できるハイブリッド仕様のその名もハイブリックになっています。 久しぶりに代理店のSさんから連絡をいただいたもので、懐かしく思い、当時いただいたフィギアを箱から出して組み立ててみました。ずっと大切な箱入り娘でした。目元にナイキのスウッシュ・マークだけなのがMedicon Toyさんらしくシックですね! 完成品はこんな感じ。 https://lepivot.com/nike-hybrids/ そして、完成したビデオはこんな感じ!

Animation, Life

INSIDE PIXAR – Mr. Barney Jones

週末に全部観た前述の”INSIDE PIXAR – ピクサーの舞台裏”は、本当に心洗われるような10話でした。 第1話は”SOUL”の共同監督のケンプ・パワーズさん。続く第2話は、ピクサーの映画から出て来たような、お洒落なキャラクターアートディレクターのディアナ・マルシリエゼさん。 これから、どんどんクリエイティブなディープな人々が紹介されて行くのだろう!とワクワクしながら、10話をノンストップで観てしまいました。が、意外にもCGのアーティストやアニメーターが一人もフューチャーされていませんでした。まさしく華やかな映画の影で活躍されている”舞台裏”の方々ばかり。 例えば、映画の中の文字情報やアイコンなどを世界各国版に差し換えている5人くらいのチームや、ピクサーの社員食堂をたった1人切り盛りするパティシエさん、社屋のインフラ管理をしている女性。彼女の一日の社内歩行距離 12km、最高のプロデューサーになるぞ!と頑張っているアシスタントさん、など。 その中で、一番感動したのが、仮音楽編集のバーニー・ジョーンズさん。3〜5年の映画制作の初期段階の仮音楽だけを制作している、、、と言うことは、最終的には全部入れ替えられて無くなってしまう音源です。そして、特筆するは、彼は51才でピクサーに入社したのですが、その就職が初めてのフルタイムジョブだそうです。それまでは、学校で音楽を教えたり、パンクバンドのボーカルだったり、トランペットのセミプロだったりと色々な音楽にまつわる仕事をされていました。電子音楽の学位も取っていらっしゃいます。 絵コンテをつなぎ合わせた荒削りな映像に、命を吹き込む仕事。まだ方向性が曖昧な抽象的なテーマに明快さを与える仕事。若い監督さんの言葉足らずな表現に対しても、いつも笑顔で飄々とした雰囲気で音楽をバージョンアップし続けている姿に感動しました。 彼のもう1つの仕事は「バースデー隊」と言う4部合唱団、7人くらいの合唱団の団長。スタジオで誕生日の人を訪ねてはハッピーバースデーの合唱をプレゼントするという活動でした。 月曜日から気持ちよく仕事ができそうな、バーニーさんの笑顔でした! 51才でピクサー入社って、僕にも一筋の光が

Animation, Computer Graphics

INSIDE PIXAR – Disney Plus

週末に家族でピクサーの最新作 “SOUL”を観ようということになったので Disney+にサブスクしました。日本語字幕も音声もなかったので、日本のDisney+にもダブルサブスクしました〜。海外からは見れないらしいですが、色々ハックして、日本のIPで観れそうです。 SOULの前に、このピクサーの仕事の裏側を描いたインタビューフィルム”INSIDE PIXAR”の方が面白くてダブルサブスクして良かったです! ピクサー 仕事愛に溢れてる!

Animation, Design, Illustration

Natural Circle – marru

新しいアトリエでの記念すべき第一作目がリリースされました。広島でオーガニックコットンを使って気持ちいいデザインパンツを作られているメーカーさん、マアルさんのプロモーションビデオ 題して “Natural Circle” です。 YouTubeのリンクは、https://youtu.be/XdZKHngZE88是非、ご覧になってください! この社名”マアル”というネーミングが好きで、商品名もなかなかに趣向が凝らされています。女性用は満月パンツ、男性用は太陽パンツ!最初見た時は「やられたー!」と思いました。 このネーミングや意味合いがうまく海外の人々にも伝わるようなお話しにしようと頭を巡らせ、コンセプトデザインを固める中で、1つの写真絵本に出会いました。 アメリカの教育学者 レオ・バスカーリア(Dr. Leo F Buscaglia)著『葉っぱのフレディ』子供たちに”いのち”の巡りや大切さを教える、楓の葉っぱ、フレディが主人公の写真絵本です。春に生まれたフレディが、夏や秋を過ごし、冬になって友達が一枚一枚散っていくのを見ながら、自分も大地に返って新しい生命を育てる糧となり、春にまた生まれてくるというのを教えています。 この”いのち”の巡りをNatural Circleと題して、会社のコンセプトに堂々掲げさせてもらいました。日本人には、「マアル=まある」という響きから、「まあるいのよね〜」と暗黙の了解で共感できる平和的なイメージがありますね。海外に目を向けた場合は、もっと咀嚼して説明が必要なケースもあります。ので、ちょっと押し売り的にコンセプトをごり押しさせてもらいました。 * 丁度、ピヴォのアトリエに向かう公園通りに大きな楓の並木があり、一枚の葉っぱのデッサンから仕事が始まりました。 最初はいつも使っているカリグラフィーの付けペンで楓の葉を描いたり、筆先を斬髪した筆でインクを滲ませたり、コンピューターでベクトル・トレースしたり、CGでモデリングしたりと喧々諤々悩んでいましたが、最終的に、この写真のように、全てがごちゃ混ぜになって一枚のマアルさんらしい宇宙観、生命感が描き出せました。 ピヴォ的には、良い着地点となった一枚のビジュアルです。 ビデオの構成も、絵本のように左右にページがあるシンプルなレイアウトで、ナレーションではなく、活字でメッセージを伝えることにしました。 * マアルさんは、西洋の暦(こよみ)ではなく、旧暦で運営をされているのも面白いところ。これまでにリリースされた商品は、満月や新月や旧暦の縁起のいい日を選ばれてきたようです。で、このPVのリリース予定は、大寒が開けた、春の気立つ2月3日の立春だったのですが、こともあろうに間に合わなく、結局、2月12日の旧正月リリースになってしまいました。。。 毎日、アトリエからの帰り道、夜空の月の影を見上げながら、「月ってこんなにスピード速かったんか?」と月にお尻を叩かれていました。 * 前述のDr. バスカーリア後年、母校である南カリフォルニア大学で、教育学の教鞭をとり、”Love […]

Animation

Pencil Line – Trigger Point

2月ですね!(誰でも知ってるけど)いつもは1月はあっっっと言う間に過ぎてしまいますが、今年は充実した31日間でした! この線を大切に一本一本引きながら、じわ〜っと幸せ副交感神経が緩んで鼻詰まりになりました。 こんな細かい仕事をしても楽しい秘密は、毎日会社でやってるTrigger Point という自体重エクササイズ。tptherapy.com 円柱形の筒を背に引いて仰向けになってやる床運動テラピーです。Trigger Pointがデスクワーカーの心と体を緩めます。 おじさんからの健康器具情報でした

Animation

2.5次元という”くずし” Remix bande demo 2020

Notre nouveau remix-bande-demo est sorti.Il s’agit d’une version complète de 2003 à 2020.Remix par dip in the pool, dessiné par Yunico. 2.5次元という”くずし” 2.5次元というのはありえない世界なのですが、映像制作の世界では、3Dのコンピュータ・グラフィックスと2次元の手描きのアニメーションが合成されるような場合によく使われます。実写の映像にセルアニメのキャラクターがリアルに溶け込んだようなものもありますね。1988年に公開されたロバート・ゼメキス監督の「ロジャーラビット」などは2.5次元というより、3.5次元アニメーションへと超越しました。 余談ですが、トムとジェリーをやるみたいですね。もちろんリアリティーがありますが、どこまで行ってもイマジネーションの世界に浸っていられます。

Animation

Nausicaa of the Valley of the Wind

Quelqu’un se souvient-il d’un plug-in ou shader Maya qui transforme le contour du rendu en un effet dessiné à la main ? 昔、トゥーンシェーダの枠線を、手描きの筆タッチにするようなプラグインかシェーダーがあったように思うのだけれど、何だったかなも~? #3d #maya […]

Animation, Music

Theme of marru

マアル 10周年アニバーサリー企画 第三弾 「素敵な言葉」篇 この言葉たちは、スタッフの方々が好きな言葉をそれぞれが選び、しょうぶ学園の郡山義一さんに書いてもらいました。 ここで特筆すべきは、文字でも、デザインでも、アニメでもなくて、音楽です!

Animation, Murmur & Love

Wishes on the moon

今宵、3本目のアニメーションを納品できて生きて夜空を見上げる幸せで泣きそうです! 前回のブログ「木綿子(もめんこ)がキレキレダンスな理由」でも書いたように、今回の仕事は自分の原点回帰として、自分のアニメーションへの興味にこだわりにこだわりぬいた、燃え尽きた3本です。 まだまだ下手ですが、がんばりますパイセンのみなさん! クライアントの社長ブログ

Animation, Making-of

Digital Happy Accident

別に時間があるわけでもないけれど、初心に戻って、ソフトのメニュー使い方をいろいろ試したり、YouTubeなどのチュートリアルを見ては、「こんなんあったんかー」と唸っている畠井です。 手描きの文字やイラストの「ノイズ」、ぶれ、ゆがみ、かすれ、よごれ、を完全フルデジタルで作ってます。 英語でそういうのを、Happy Accidentと言うと、友達から教えてもらいました。 ので、その幸せアクシデントを取り入れています。 Nurbs平面の分割数を上げて、その頂点ポイントにノイズを入れるやり方がツボで、こんなんあったんかー!とええ感じじゃろ。 ただ、ソフトがめっちゃ落ちる。。。 #3D #animation #アニメーション

Animation

TOY STORY 4

TOY STORY 4 観て来ました!!! パリが旧市街としたら、ネオ東京くらいの高層ビルがならぶデファンスという街の大きい映画館で観ました。 デファンスのショッピングモールは楽しかったし、映画は素晴らしかったし、いい日曜日でした。 僕くらいの年齢でCGとかやっている人は、