僕はタバコを吸わないが、その代わりにチョコレートをかじっている。 集中力に欠ける時、 気分転換したい時、 考え事に夢中な時、、、必ず会社の冷蔵庫から板チョコをひとかけらかじっている。
おそらく、子育てのストレスからだと思うけど、甘いものを食べ過ぎて、口内炎ができた。 しかも、うちの奥さんも同じところにできた。 ので、二人で話し合って、甘いものを控えることにした。 この2~3日、禁チョコをしていた。 コーヒーに砂糖を入れるのも止めにしてた。 それを知ってか知らんでか、ニューヨーク土産にと、来仏したCさんとNさんが写真のチョコを持ってきてくれた。 Mast Brothers Chocolateは、ニューヨークのショコラチエで自分たちでカカオを輸入して手作業で作っているそうです。 このチョコには、フルール・ド・セル(塩の花)というざっくりとした塩がたっぷり練りこまれています。 一口目はかなり抵抗ありましたが、ちょっと病みつきになりそうです。 もう半分無くなりました。 汗をかく季節にはちょうどいいかも。 モンソー公園という大きな公園でいただきました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.