toys1toys2toys3
今日は一日、家内の新しいブログのデザインをしていた。 本当はちょっとづつやるつもりだったが、気がついたら夜の9時になっていた。 蒼空(娘)はもうすぐ5ヶ月を迎え、今日から本格的にガードリー(託児所)に行くことになった。 わざわざ託児所に行く理由としては、1)フランス人社会に接する事(うちは両方が日本人なので) 2)発育への刺激(同世代からの受ける刺激?) 3)家内の仕事の時間を作る ことが挙げられる。 1日4時間、週3日行きます。
彼女の営む本屋も約1年間、出産~育児で、大きな進展もなかったですが、この機会に心機一転しようと燃えているようです。 新しいブログはその”はなむけ”です。 まだ、ブログという言葉もなかった頃から、日記帳として付けていたそれらは、好奇心旺盛な彼女の世界を垣間見れる一つの窓でした。 フランスに越して間もない2002年ころのそれらを今読み返してみると、ちょっと、じ~んときたな。
ブログのデザインは、メニューやメッセージがフランス語のフレンチタッチな感じにしてみました。その他はこのブログとほぼ同じ(笑)

2 thoughts on “Curiosity of my wife 嫁の好奇心

  1. あっという間の5ヶ月ですね。
    私も息子をギャルドリーに預けはじめたときは、
    なんでもない日常が、こんなに自由で贅沢だったとは!と思いました。
    うちのオヤブンもも明日で2歳、機会があれば、ご対面させたいですね~!

  2. きさよさん
    オヤブンの成長はミクシーで見ています。 はやいものですね~。
    うちも、グングン大きくなっています。
    一度、そちらの森まで遊びに行きますね。 またメールします!

Leave a Reply

Your email address will not be published.