サウンドトラックが到着し、それにあわせて、ざっくりとしたアニメーションの編集をした。 音はグッときてます。
キャラクターデザインの方向性もほぼ明確になり、後は、どうやって動かすシステムを構築するかにかかっています。 今回も3d空間でのアニメーションになりますが、あまり立体的な動きをしないと自分で割り切っているので、デザインはとても自由にでき楽しいのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.