200707010_pivot.jpg
“I am fancy pivot’s Happy glance” is S producer’s word.
I think “?” When I heard it for the first time.
Its Word of eulogy for our Happy creative direction.
When I met him for the first time, I talked about corporate color “PINK” and the ambition that I wanted to keep creating a happy one.
Now I work with 4 internships.
2 students brought the girlfriend’s handmade lunch box. Envy! Happy! Happy!

「ピヴォのハッピー目線にはメロメロ」とは、Sプロデューサーのお言葉。
最初は「?」と思ったけれど、ハッピーなクリエイティヴの方向性を賛美してくれているとの事。
初めてお会いした際、Corporate Colorのピンクにまつわる話などをしつつ、明るくハッピーなものを創り続けたいというような抱負を語らせていただいた。
今は夏休みで、ピヴォにも4人の見習生が研修中。
内2人が彼女の手作り弁当を持参。
ジャルーズ!(嫉妬)。

4 thoughts on “ハッピー目線 Happy glance

  1.  フレンチ弁当 ってどんなんですか?サンドウィッチですか?

  2. ウォトカさん
    その彼女が日本人だったりするので、何料理かわかりません。
    100%フランス人って1人しかいないし。。。
    一般的には、家庭料理の残り物とか持ってくるケースが多いみたいですね。 サンドウィッチはやっぱり、みんな寂しいのかも~

  3. おべんとう、難しいですね。我が家は私がおにぎりのお弁当を持っていくと旦那も「僕もおにぎり」と、いいますが、リクエストされるおにぎりの中身が「チーズ」種類はコンテなどのハード系です。それをチーン!して食べるとチーズがびょーんと伸びてうれしおいしいらしい。
    日本人にはなんとも微妙、、なかんじです。

  4. ぽぽさん
    チーズおにぎり、、、イタリアにそいうのありそうですね。
    揚げてあったかな????

Leave a Reply

Your email address will not be published.