結局、最後の最後まで手付かずだった、ラストシーンを根こそぎに修正することに決めた。 一つ前のシーケンスから、カメラがシームレスにつながるため、全てのシーンのカメラのレンズを換えた。 今回も例のごとく、パースのつかない、平行投影のカメラを使用することにしました。 シーケンスのつながりの複雑な構造だけ作ってみましたが、ちょっと面白くなってきました。 続きが楽しみ :)

Leave a Reply

Your email address will not be published.