My wife bought a CD-Rom by 1 Euro. Le Théâtre de Minuit by Chech illustrator Kveta Pacovska. It’s really wonderful I love it ! Drawing, Animation and music are so beautiful.
She take it because she wanted play it with Sola (my daughter). I envy Sola !

奥さんが蚤の市で1ユーロでCD-Romを買ってきた。 「え~そんなの今のパソコンで動くのか?」とか一瞬疑問もよぎったが、問題なくゲゲゲっと読み込んでくれました。 「娘とこれで遊びたい」 というので買ったらしいが、これが素晴らしい。 チェコのイラストレーター、クヴィエタ・パツォウスカー(Kveta Pacovska)さんの原作で、アニメーションもビジュアルも音楽もため息をつくよな幻想世界です。 彼女の画のタッチでらくがきのできるペイントツールもあって、楽しめます。 こんなので遊べる娘がうらやましい~。
日本語版タイトルは「まよなかのおしばい」でNHK出版から発売されていました。


4 thoughts on “Le Théâtre de Minuit まよなかのおしばい

  1. いいな〜!欲しいな〜!
    NHK出版ではもう在庫無いみたいだね。
    某オークションでは即決価格12000円で出品されてる模様。高すぎ。

  2. なべ♪ さん
    へ~そんな価値あるんや。 1ユーロだったそうです。
    ところで、あやねちゃん誕生日おめでとうさん!

Leave a Reply

Your email address will not be published.