17.jpgただいま、ピヴォでは、フランス民放”M6″のセントバレンタインデー用のビジュアルを制作中。
カメラに向かって想いを告白するという1分番組。
M6からはこういうラブリーな仕事をよくいただきます。
この局のブロードキャスト・アイデンティティーは、平面的な処理で、あまりグラデーションや写実的な表現は使用できません。。。 タイトルバックは必ずベタ色。
音楽はDさん作曲の”LoveLove”という曲。
(takeo)


2 thoughts on “M6 KAWAII

  1. どうも、以前メールを頂いた者です。
    最近ブログ拝見させてもらってま〜す。

  2. AfterEffets7.0の記事、拝見しました。
    確かにアニメーションカーブのエディットがしやすくなったようですね。
    私もこれまでのインターフェイスは操作しにくかった。
    アニメーションの微妙なものは、わざわざMayaでアニメーションしたりしていました。 Mayaのアニメーションエディターや各種スクリプトは最高です。 
    謝謝!

Leave a Reply

Your email address will not be published.