飛行機を降りて、大阪に入ってすぐに鼻炎になった。 花粉症で悩んだことはこれまでなかったので、黄砂か排気ガスとかかと思っていたら、1週間くらいで治った。
2年ぶりの日本で、最初に違和感があったのは、人の匂いがしないという事。 伝染病が流行っていたので、いたるところにアルコール消毒剤がおいてある。 人、車、建物、食べ物それぞれの匂いが薄れている。 女性の香水の匂いや、男性の整髪料や、人の汗やら鼻をふさぎたくなるような生理的な匂いがない。。。 無香料の使ってんのか? なんだか無菌状態にいるように感じた。
以前も書いたが、パリの空港を降りると独特の匂いがする。 タクシーもその運転手も、匂いが強い。悪く書けば臭い。 女性もそれぞれ個性的な香りを放ち、入り乱れる民族も、多種多様な匂いで包まれている。
今、トルコのサンドイッチ屋で一人飯を食べている。 肉を焼く音、焦げる匂い、肉切りナイフを研ぐ甲高い音が鳴り、 子供が泣き、大人たちが他愛もない話題で大騒ぎをし、誰も見ていないテレビがしゃべり続けている。 巨乳すぎるアラブのおばさんが、生まれたての赤子に乳をやる。 いろんな匂いややかましい音に包まれて、なんとなく、人間くさい香りを再確認して、コーラを飲んでいる。 コーラの味は同じかもしれないけれど、ここで飲む方が旨い(はず)。

4 thoughts on “Scentless ムシューダ

  1. パリは臭う。ウィーンは清潔でそうでもないな。
    てか、わたし、軽く腋臭かな〜と思うんですけど。これを、ヨーロッパの男性は割と好んでいたような気がします。日本にいるとかたみが狭いです。

  2. おかえりなさいー。
    帰省中、そらちゃんのブログをずっと楽しく拝見させてもらっていました。日本に里があるというのはいいですね!! 初夏の日本で汗をかくそらちゃんがまた可愛かったぁ。。。
    やっぱりそんな”人間くさい香り”のするパリがやっぱりたまらなく好きだなぁと思いました。なんだかすてきな文章でした。

  3. jukiさん
    ははは、 そうなんですか? まあ、それも良し悪しで、、、(笑

  4. hirokoさん
    人間くさいのが生きてるっ!て感じがしてよいですね。
    旅中のそらは、何のトラブルもなく健康でいれました。 よかったです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.