Sketch @ Musée Picasso Paris

今日の朝練❶は、ピカソ美術館で模写!
キュービズムだけを模写している人は珍しいでしょう。

初めてオルセー美術館に行ったときに驚いたのは、モネの「睡蓮の池」の前で、同サイズのキャンパスを置いて、油絵で模写していた人を見たことでした。
「さすがアートの国!」と思いましたが、絵具が飛んだりして事故にならないか心配。
オリジナルの大きさや筆跡から得られる迫力は凄いですね。

受付にお願いすると、IDカードと引き換えに折り畳みの椅子を貸してくれます。

フランスには他にもピカソ美術館がありますが、この小さいパリの美術館のいいところは、古い建物のリノベーションと、その古い窓からみるパリの佇まいです。
古い建物特有の歪んだガラスから覗き見るマレ地区の雰囲気が抜群です。

キュービズムが好きで色々な解説を読んだりしますが、今日改めてピカソの形をトレースして感じたことは、難しいことはさておき楽しんで描いていただけじゃないのか?ということ。
対象である女性のカーブや、椅子の形や建物のパースやひらかれた本のページが、それぞれ面白くつながっている。

描かれた彼女たちは、まあ、あんまりいい気分ではなかったかもしれませんが。

#picasso #art

Leave a Reply