Design

Imaginary Map

Un plan située dans une certaine université dans un certain pays… とある国のとある大学の改築に参加しています。 大学を含む都市部を3Dのシンプルなモデルを美しく再現しています。 が、そのとある国は、とある国のGoogle Street View が介入できないため、航空写真や衛星写真から解析したりしながら3Dモデリング。

Animation

SketchUp

No way, I never thought that our new project start with this freeware SketchUp (https://app.sketchup.com/)… まさか、このソフトで仕事が始まるとは思わなかった。 無料の誰でも3Dが作れるよ、SketchUp ! 仕事のスケールも結構大きいのに、SketchUp !

Computer Graphics

CAD data file .DWG Maya can’t import

CAD data file .DWG Maya can’t import T_T 今日からパリ郊外にある遊びエリアの建築をアシスタント。CADデータがあるからと言うので、見てみたら単なる図面だった。最初から作らなければいけない。建築図面ってきっちりしているように思うけれど、結局現場に行きつつ現場で無理やり整合性とるので、かなり図面はテキトー。彼の名前はスマイルと言うんだけれど、顔はかなりスマイルじゃない。

Murmur & Love

Worker’s Holic

3週間も休んでいますが、仕事はじわじわ進んでくれていて、毎日ファイル検査を畳の上でやっています。 今日は畳の上からフランスの会社のレンダリングファームを使えるようにしKさんにがんばってもらいました。 そろそろ仕事したくなってきた病発生〜。

Animation, Design

One by One

この週末をかけて、約20,000枚くらいレンダリングしました~。 まさに1ページ、1pageって感じです。 これまでは、その約20,000枚は、NAS(network access server) という大型のハードディスクに保存されていました。 でも、今回から、普通のPCに大きなハードディスクを搭載してレンダリングする事にしました。 NASを使っていた頃は、 どういう訳か(恐らく通信エラー) 何枚かエラーがありましたが、今回、1枚も エラーがなく、断然気持ちイイです! 同時に、12月4日にマーケティングのワークショップを開催することにしたので、その内容を、もう一度書きなおし、練りなおしています。 サービスの内容が横文字が多いのは仕方ないのですが、アルファベットで書いてもカタカナで書いても、判ったような判らんような、人を煙に巻いたようになってしまいます。 まずは、簡潔に短く書いてみたら、何とも何も考えてないような感じになるの で、やっぱり説明イラストが一番という結論に至りました。。。 ワークショップの詳細は後日、イラスト付きでご紹介いたします!

Design

Part-time job

今日のバイト。ここにいるイヴォさんは、GPSを使った専用のアプリケーションを作ることに命をかけている。他の分野の仕事を誘っても割と消極的な反応。。。この3Dモデルは、どこかから見つけてきたUnity3Dのモデルデータ。これをレンダリングして欲しいと頼まれたのだけれど、Mayaにもインポートできなかったので、とりあえずUnity3Dのスクリーンショットで出力して勘弁してもらった。綺麗にレンダリングしたところで、あまり代わり映えしないはずだし。今のところ、OpenGLなどを使っているわけではないのですが、スマホを傾けると、このキャラが角度にあわせて回転するインタラクションを作った。オリジナルのキャラをデザインさせて欲しいのだが、僕のバジェットが高いのか、割と消極的な反応だ。。

Animation, Design

Change of pace

Change of pace もういっこの長引いている仕事、やっとやる気でてきた~。キラキラのパーティクルエフェクトを作るのだけれど、今回は完全に2Dのエフェクトでやってみようかな~。気分転換に。なんかグッとくるの出て来たら、ちょっと燃えるんだな。燃えてくれオレ。

Animation

What makes Paris look like Paris?

HPG is the leading international forum for performance-oriented graphics systems research including innovative algorithms, efficient implementations, and hardware architecture.
EGSR is an academic symposium in computer science or computer visualisation.
I had the opportunity to give a dinner with Mr. K who is speaker in EGSR. We were around the delicious chinese dishes :)
Now I am interested in real-time rendering and Interactive 3D. But I do not know anything about do not know what should I ask…

High Performance Graphics(HPG) と Eurographics Symposium on Rendering(EGSR)というフォーラムがパリで開催されています。HPGはパフォーマンス指向のグラフィックハードウェアアーキテクチャ(CPUやGPU)に関するアルゴリズムの開発みたいなフォーラムです。IntelやnVIDIAが参加協賛しています。EGSRはどちらかというとアカデミックなグラフィックやレンダリング技術のシンポジウムです。
今夜はEGSRの講演者のKさんと夕食をいただくチャンスを得た。明日の講演をいち早くカフェでレクチャー受けちゃいました。
今僕はリアルタイムのレンダリングやインタラクティヴ3Dに興味があるのだけれど、実際は、何を質問すればいいのか判らないくらい何も判っていないのだ。今日の良き日を機会に勉強してみよう。そろそろ夏だし!

Animation, Design

32bit come back

3Dのソフト、Mayaには従来Maya Vectorという、ベクトルレンダリング(aiやswfにダイレクトに出力できる)というレンダリングモジュールが付いている。 現在、ブレスト中の新規仕事のプロト用にレンダリングしてみようと思ったら、

Animation

Virtual(vertigo) Hanami バーチャル ハナミ

この週末は、春爛漫のお花見日和のパリです。 しかし、私は納品2週間に迫ったアニメーションを作りに会社にいます。 今は、木が生えて、枝が伸びて、果実が実るというような話を作っています。 今日は、バーチャル ハナミと称して、枝の成長をアニメート。 自動生成ではまったくなく、手動生成です。。。 枝を気のむくままたくさんデザインしたので、手が痛くなってきて、目がショボショボしています。 図は、すこしづつタイミングがずれて成長する枝の画。 来週は本物の花見に行けるか?!

Animation

First Vision 初心わすれべからず

仕事の最初は、こんな面白いことしてみよう~と志も高いのですが、、、終盤戦を迎えるにあたって、かつ修正や追加の作業に追われる中で、気がついたら普通の画を描いている。。。 ちょっとやばいと思ったので、気分転換に、レンダリングの方法を再検討してみた。 あまり気は進まないが、2つのレイヤーに分けて計算することにしてみた。 線画とマットな色のレイヤーと、影とグラデーションのレイヤーに分けました。 写真は、夜の銀行(HSBC)の入り口。 何だこの大きな袋は?!