Design

AI時代にモノづくりは生き残るのか – Takumi – A 60,000-hour story on the survival of human craft

トヨタ レクサスのプロモーションのために作られた(にしては)見ごたえたっぷりなドキュメンタリーフィルム “Takumi – A 60,000-hour story on the survival of human craft” 「AI時代にモノづくりは生き残るのか」の話。 フィルムは、TAKUMI「匠」の文字の中に、AIの文字を見つけ出すシンプルなタイトルワークで始まります。 表題の6万時間は、一般の人間が「職人」その中でも「匠」というレベルの技術を得るまでの時間を指しています。AI – 人工知能は、人間が一生をかけて習得する技術を一瞬で学習するとナレーターは話し出します。 サイトで語られるストーリーはインタラクティブになっており4つのチャプターで「匠」の人々を紹介し、これからのモノづくりを問題定義していきます。 Chapter 1 大阪で1 400年前に建造された四天王寺を建造した金剛組で働く宮大工の男性 Chapter 2 […]