Vicious circle 悪循環

年をとると、徹夜のダメージが次の日にやってくる。 何故か頭が痛くて、アスピリンを水に溶かせて飲む。 これが絶妙に美味しい! 昔駄菓子屋で買ったソーダの粉より、数倍美味しい。 アスピリンより、パラセタモールの方が柔らかくていいよと奥さんに言われていたのを忘れていた。 そして次に、消化不良。 これにも同じような水に溶かせて飲む薬を常備しているが、これの味はイマイチ。 いつもこのパターンで、頭痛の後、消化不良。 そしてその翌日は必ず便秘。 最悪であーる。

4 Comments

Add Yours

私も、もう徹夜のあとはヨロヨロです。アスピリンは血行をよくするので「こり」やなんかにはいいと思いますが、同時に胃腸を荒らすので、なにか食べてからの服用をすすめられます。治したい症状によって、アスピリンとパラセタモルを使い分けたほうがいいから、こんど内科に行かれる際にでも、尋ねてみてくださいませ。おだいじに。

natsukoさん
便秘の原因は、Oxyboldineという、Digestionを用の薬だと思っているのです。
アスピリンは美味しいので、のどが渇いた時に飲んでいました。 気持ちもさっぱりしますし。
そういえば、空腹だったりするかもしれません。 気をつけます。

それって「アルカ・セッツアー」だよね、炭酸のシュワーってやつ。
あれおいしいね。

hyoueさん
こんにちわ、 駄菓子屋世代ですね~。 よくなめました。

Leave a Reply